キーワードで検索する!  
ペーパークラフト
トップページ > ペーパークラフト 

【無料】  ペーパークラフト::沖縄の野生動物シリーズ

沖縄に生息する珍しい生き物達をペーパークラフトでご紹介いたします。どんどんダウンロードして組み立ててね!
※ダウンロード後お使いのプリンターで使用可能な用紙にプリントアウトしてください。

ヤンバルクイナ

ヤンバルテナガコガネ

ペーパークラフトはこちらからダウンロードしてください
1983年に新種として発見された、体長60mmほどもある日本最大のコガネムシの仲間。沖縄島の固有種で、北部のイタジイを中心とした自然度の高い森林にだけ生息する。幼虫は大木のウロの中に堆積した腐植物を食べて成長する。一世代に3〜4年を要し、秋に羽化した成虫はそのまま蛹室内にとどまり、翌年の8〜9月にかけて出現し交尾産卵する。森林伐採や密猟による個体数の減少が心配されている。

参照:沖縄県版レッドデータブック

 
ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナ

ペーパークラフトはこちらからダウンロードしてください
ペーパークラフトの説明書はこちらからダウンロードしてください
国の天然記念物のヤンバルクイナは沖縄県本島北部の山原(ヤンバル)に生息する飛べないクイナの仲間で 現在国内希少野生動植物種、絶滅危惧1B類体に指定さ れています。
近年は北部地域の開発や森林伐採、ハブやネズミの駆除を目 的に放獣した外来種のマングースなどの捕食にあい、生息地域 が狭められている中、個体数の減少が心配されています。
体の特長は足や目のまわりが赤くお腹の部分が白と黒の横しま模様。
活動は主に昼間で昆虫やミミズ、カタツムリなどを食べ、夜は木に登って眠ります。
イリオモテヤマネコ

イリオモテヤマネコ

ペーパークラフトはこちらからダウンロードしてください
世界中で沖縄県八重山諸島の西表島のみに生息するネコ科の哺乳類。絶滅危惧種IB類、国指定特別天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されています。
体の特徴は、淡褐色の地に暗褐色の斑紋、後頭部から額、眼の周りに白と黒の縞、耳介の後部の白斑。生息環境の悪化、好適生息地の減少により絶滅が心配されています。
西表野生生物保護センターが調査研究、保全活動の拠点となっています。

参照:沖縄県版レッドデータブック

【PDF形式の書類について】
閲覧や印刷の際には、Adobe社が無償で配布している「Adobe Reader」が必要となります。
ご使用のパソコンに準備されていない場合は、下記のリンク先の指示にしたがってインストールしてください。
Adobe社「Adobe Reader」 Adobe社「Adobe Reader」のダウンロードはこちらのページから
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)